月経血コントロールのおはなし

Category : LECTURES&WORKSHOPS 講座やワークショップ


みなさんは布ナプキンを使用されていますか?
布ナプキンとは、その名の通りオーガニックネルなどの生地で作った
布製のナプキンのこと。
これに対し一般的に使用されている紙ナプキンは、おむつとほぼ同じ
化学物質素材でできていて、塩素で漂白し化学染料で色付けする際の
発がん性物質含有が指摘されています。
敏感な部位に、それを当て続ける危険性…
そして体感としては、冷え、かゆみ、ニオイが気になる、など。
これを解決するのが布ナプキン。京都にも専門店ができてきました。
しかしながら、良いとわかっていてもなかなか実行できないもの。
だって心配なことがいろいろと、ありますものね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そこで、
この布ナプキンと並行してぜひ実行したいのが「月経血コントロール」。
膣の中に経血をためておき、お手洗いで流すというもの。
ショーツも紙ナプキンもなく、着物で過ごしていた明治大正の女性達は、
自然に出来ていました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現代女性は、子宮がガチガチに凝っているのが特徴で、それが様々なPMS
(月経前症候群)につながっているそう。
コントロールができるようになると、子宮も本来の、のびのびした状態にもどるため
・ ノーナプキン(または少ない数で)で月経期間を過ごせるようになる
・ 2−3日で終わる
・ 排卵がわかるようになる
・ 月経にまつわるトラブルが少なくなる
・ 体と子宮の余分な力が抜け、楽になる
・ 姿勢がよくなる
・ 更年期対策になる
・ 身体の内側からキレイになる
などなど、良い事が盛りだくさん見込めるそう◎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自分の経血を確認することは、自然と自分の体や、食事、環境に対する
関心が高まり、生活のリズムを整えることや丁寧に暮らすこと=マインドフルリビング
へと繋がっていくのです◎
私たちにも本来備わっているこの「技術」。
「月経血コントロール」の実践者で、「おむつなし育児」著者、NHK文化センター
元講師の西山由紀さんに、布ナプキンの話や月経血コントロールの方法と、
実践者ならでは、の上手く行うコツ☆を伝授いただきます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コレができるようになると、もれの心配もなく、お洗濯も楽になる◎
布ナプキンの使用を躊躇する方も、まずはコントロールの練習から
はじめてみてはいかが?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日 時:3月21日(金祝)14:00〜15:30
講 師:西山由紀
会 場:Green e books
参加費:4,000円(税込み)、お茶付き→現金、銀行お振込の場合500円OFF!!
――――――――――――――――――――――–
銀行振込 または 店頭にて事前に現金払い
振込先:京都中央信用金庫 本店営業部 普通1482209 イワサキユウコ
★当日2日前以降のキャンセルは50%の キャンセル料を頂戴致します。
当日は100%になりますので御注意くださいませ。

販売価格 4,000円(内税)
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

View Cart

Search

Top Sellers

Category

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM